toggle
2019-06-27

上海アートブックフェア(UNFOLD Shanghai art book fair2019)へ参加しました


上海アートブックフェア2019って?

5月17日から19日まで上海のM50(莫干山路50号)で行われた上海アートブックフェア2019(UNFOLD Shanghai art book fair 2019)へ美大生の娘と参加してきました。審査に通ってラッキー!

アートブックフェアに参加するのは2年前のシンガポールアートブックフェアに続いて、2回目。M50は工場跡地を利用し、さまざまなギャラリーやデザイン事務所が点在する場所です。
私は2004年から上海に5年ほど娘と住んでおり、当時よくギャラリーを見に行っていた場所での開催だったので、懐かしくもワクワクしながら行きました。

M50内写真

今回2回目の開催の上海アートブックフェアですが、来客数が昨年の2倍の1万5000人の方が来場しました。敷地内でもブックフェアに合わせて様々なイベントが催され、M50への来場者数は4万6000人と、2002年にM50が設立されてから一番多い来場者数を記録しました。(UNFOLD事務局調べ)今回のフェアは3つの大きな建物に分かれ、各入り口には長蛇の列が出来ており、入場制限を常時していました。

今回の出展者は、中国のみならず韓国、日本、台湾、香港、シンガポール、タイ、インドネシア、インド、アメリカ、ノルウェー、フランス、ドイツなどなどとてもインターナショナル。イラストレーターやカメラマン、出版社、本屋、アーティストなど肩書きもさまざまです。日本からはノリタケさんや河合美咲さんなど著名な方もいらっしゃってました。

実際、どんな感じ?

私たちはASIAN_FOOD_DESIGNというユニット名で参加。今回はASIAN LUNCH BOXという、アジアの国の食べ物を国ごとに分け、5冊が入ったお弁当箱を売りました。他には、中国の食べ物ポスター、インドの食べ物ポスターです。娘も自作のポストカードやZINEを売りました。

キャッシュレスの中国なので、事務局推薦のALIPAYアプリを日本で入れてきました。QRコードを見せると、お客さんが金額を入力し、支払いボタンを押せばこちらでピコーンと連絡がくる、ああ!お釣り地獄からの解放。素晴らしい。(しかし、ここからがややこしかったのですが 後述)

20代から30代ぐらいのエッジの効いたファッションをしてるお客さんが多く、見ていて楽しかったです。サインを書いて欲しいとか、ZINEについての質問など、やりとりがとても楽しかった。久しぶりに中国語を使ったのも心地よかったです。

結果嬉しいことに、商品は完売!出展費と旅費は賄えました。パチパチ

今回は、2年前私の作品を気に入ってくれたベルリンのDoooogsさんにも会え、他にもノルウェーで活動されてる方、中国の温州から来た家族で出展されてた方、インドのタラブックスさん、上海在住で漫画で上海のことを紹介されている日本の方など、世界各国様々な出展者の方とお会いでき、作品の交換(物々交換っていい!)をし合いました。単純に嬉しい。

出展者の方からいただいた作品

上海時代の同僚や、お世話になったお客様にもお会いできて、自分が昔ここにいたんだなぁということをじわじわと感じることができました。また来年もトライしよう。

上海の街はだいぶ様変わりし、いろいろなところがピカピカとキレイなお店やカフェになっている印象でした。給与水準も日本ともうそんなに差はありません。時間を見つけては、フランス租界にあるお気に入りの道や建物を散歩してきました。夜ご飯は旬のザリガニです。

ザリガニ

香ばしく辛い小龍蝦(ザリガニ)ビールのお供。ビニール手袋して食べる

アリペイ問題発生

アリペイアプリを日本の電話番号で紐づけて登録してから、中国へ行ったのですが、入金はできるのに使うことができないという問題が発生。オーマイガッ

中国人の友人が、僕にトランスファー(送金)してくれれば、中国元の現金にしてあげるよ。という優しいオファーも。(しかもアリペイ本社まで問い合わせてくれた 涙)

しかし、中国の銀行口座がないとその機能は使えない。銀行へ行くも「労働許可書がないとだめ」と口座開けず。日本なら使えるかなと淡い期待を抱いて、関空のALIPAYマークのあるお店で使ってみる……が、使えん。なんと八方塞がり!!よくよく調べると日本でアリペイが使えるのは、中国人用IDで紐づけられた人のみ。唯一私がトランスファーできたのは日本で同じくアプリをダウンロードした娘のみ。一体何に使えるんだ。笑

結局中国時代に作った銀行カードを奇跡的に発見し、そこへ振り込みができ、それを中国スタンダードのUnion Payを使って引き出すことに成功。ああ、他の国の皆さんどうしてるんだろうと今でも心配です。

 

 

 

 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です