toggle
2016-01-19

タイ北部でのんびり。コンケン(KHON KAEN)のすすめ5 総集編 なぜこんなに居心地いいの?


サワディーカー、KAKOです。
ここまで、オススメしてきたコンケン。
なんで、こんなに居心地良かったんだろうと考えました。

1 友人の温かさ

これ、大事。気が合う人。ゆるくて、笑顔で、ちょっとシャレが効いてて、本気で心配してくれる。気楽に楽しんでもらおうとしてくれた、友人ケウさん。

友人のケウさん

彼女との出会いは数年前、私がバンコクへタイ料理を習いに行っていた時、散歩中道を間違えて、「そっち行き止まりだよ」と教えてくれたのが彼女のおばさん。そこから親戚ぐるみのおつきあいが始まりました。

おばさんはアメリカ在住。毎年我が家に泊まりにきます。去年はケウさんも来ました。
元警察官の旦那さんと

ケウさんは、気遣いの人。

例えば、食事後お皿を洗うと「私の仕事がなくなっちゃうから、ゆっくりしてー(笑顔)」。とか、コンビニに何かを買いに行こうとすると、「もしかしてお部屋にシャンプー置いてなかったかしら?」。
息子がコーヒーボトルを割って、それも「マイペンライマイペンライ、ゆっくり掃除しましょう」急ぐことが「悪」な価値観。東京に来た時、通勤ラッシュで階段を駆け上がるサラリーマンに、驚いてました。運動会みたいですものね。
明るくて、でも繊細で、楽しいことが好きで、嫌な顔一つせず心からもてなしてくれた。(作り笑顔はバレますよね)毎日、いろいろな場所に連れてってくれた。私は東京で彼女にそんなおもてなし、できなかったよ!恥ずかしい、とはこのこと。
最終日には弟さんも来て、美味しいローカルのお店に連れて行ってくれたり、街一番のスイーツを買ってきてくれたり、お酒たくさん飲んで、みんな英語も片言だけど、なんとなく通じて、笑って。
ちなみにGoogle 翻訳、すごく使えました!
近くのコンビニに、飲酒後バイクで牛乳を買ってきてくれたケウさんの弟。元警察官のお父さんは、「気をつけてー 飲酒ぐらい近いから大丈夫よー」。と、おおらか。ドイツでもビール飲みながら車運転してた、旦那の会社の社長を思い出す。

2 のんびりした街の空気

急いでない。落ち着いてる。
ソンテウ(乗り合いタクシー)に乗って、街の中央にあるお寺の脇を通ると、みんなお寺に向かって手を合わせお辞儀をする。屋台街も、バンコクみたいにガツガツゴミゴミしておらず、ほわーんとした緩い空気に包まれてる
自転車でコンビニ行っても、鍵しなくて大丈夫でした。誰も取らないそうです。これ、沖縄の竹富島で聞いたことあるセリフです。

玄関先にある風鈴 これまたゆるい音
これも風鈴
友人の家の前で遊ぶうちの息子

 3 程よい気候(12月)

11月頃から乾季になり、気温も30度ぐらいに下がり、半袖に上着で心地よい。朝方は少し肌寒く感じます。
快晴!

4 産直!おいしくて安い料理

夕方になると、近くの山の畑から農家の人が市場に野菜を売りに来ます。どれも新鮮で、美味しいです。農家の人のお惣菜屋さんもあり、1時間で完売するそうです。
ソムタム(青パパイヤサラダ)のお店
麺のお店

5 快適なお部屋

ケウさんのお家は長屋の2階建て。1階がキッチンとリビング、2階が寝室と客間です。ケウさんや毎年我が家に来るおばさんは、とても綺麗好き。チリ一つ、水滴一つ残しません。コンロもピカピカ。近くの100円ショップで日本の整理整頓用品を買って、収納していました。(コンケンでは、200円します)
「水道水は飲めないし、それで食器を洗うとバクテリアがついたままになるの。」
と、岩塩を使って食器を洗った後にさらにごしごしと洗っていました。
お好み焼きを作る私。お好み焼きソースが気にってもらえました

お家で
家の前で

 

日本のものも集めていて、中古品で品のよいものを見つけるのが得意だそう

 

2階のベランダ。洗濯を干します

 

どうやったらコンケンに行ける?

行き方は簡単!
バンコクへ行って、国内線で1時間です。スカイスキャナーとかで、直接コンケン行きを入れると、なぜかすごく高くなるので、バラバラに取るのがポイント。国内線は4000円ぐらいで行けます。なので、一回バンコクにつけば国内線でいろいろなところに行くのも、楽しいと思います。
多分、北部タイは他の場所もこんな感じなのかな、と想像しつつ、コンケン話読んでいただきありがとうございました!
コンケンの乗り合いバスの地図

 

 

関連記事

コメント2件

  • せき より:

    バンコクで5年駐在してますが、コンケンに初めて、そろも明日急にコンケン病院・大学へ出張することになりました。
    どんなところか調べていてこちらに行き着き興味深く読ませて頂きました。
    私は都会嫌いにも係らず、バンコクから離れることはゴルフか週末の”探検”を日帰りエリアでしている程度。明日はどの位自由時間が取れるかは不明ですが、のんびりした雰囲気を楽しみたいと思います。できれば、私も心温まる出会いがあればと期待しています。情報ありがとうございます。

    • tmasuki より:

      せきさん、初めまして!コメントありがとうございました。
      バンコクで長く駐在されていらっしゃるのですね。(私は明日からバンコクです) ブログが少しでもお役に立つことができて嬉しいです。コンケン病院は私の友人も通院していて立派な病院と聞いています。この記事は3年前と古いのですが、今年の5月にもコンケンに再び行き、のんびりとした雰囲気を味わってきました。日系の工場ができたり、鉄道が建設予定だったりと、街は以前と比べ活気付いているようでした。良い出会いがあるといいですね。どうぞお気をつけて。^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です